子供の身長はいつまで伸びるか?男女で成長期が終わる年齢や時期に大きな違いがあるのかを紹介します。

骨端線の状態を理解することが、成長期の終わりがどのように来るのかということを、最も簡単に知る方法。

身長がいつまで伸びるかという基礎知識を知っておくことが、成長期で身長を伸ばすことに繋がりますよ。

身長はいつまで伸びるか?男女別の成長期の終わりの時期は?

成長期や思春期と呼ばれる第二次性徴期ですが、この時期を過ぎるとほとんどの人が身長の伸びが止まり、完全に大人の体に変化します。

実際に成長期が終わる年齢は、

  • 男の子:17〜18歳
  • 女の子:15〜16歳

と言われており、年々その時期が少しずつ早くなる早熟化が進行していると言われています。

だから考えるべきことは、成長期が終わる前にできるだけしっかり身長を伸ばしてあげること。

その為に何をしたら良いのか?

また成長期が終わるというのは、どういうことなのか?など、身長に関する基礎知識を紹介しますので、しっかり理解しましょう。

子供の身長を伸ばす要素とは?遺伝だけじゃなかった!

子供の身長が伸びるのは、遺伝の影響もありますが、実は遺伝だけではありません。

子供の身長を伸ばす要素はこの5つ

  • 遺伝
  • 睡眠
  • 運動
  • 食事
  • ストレス

遺伝も重要な要素ではありますが、実は身長の伸びに与える影響は23〜25%ほどしかなく、遺伝よりも後天的な要素で、子供の最終身長が決定することに。

だからご両親の身長が低くとも、生活習慣を身長が伸びやすいものに変えるだけで、お子さんの身長の高さを変えることもできます。

逆を言えば、身長が高いご両親の子供でも、間違った生活習慣で過ごしていると、身長の伸びが悪く、将来的に低身長で止まってしまうこともあるので注意しましょう。

いずれにしても、成長期が終わる時期までしか、子供の身長が伸びることはありませんので、そのことを最初に理解しておくことが基本。

成長期の終わりは骨端線の閉鎖が原因で、身長が伸びなくなる

成長期が終わるのは、骨の骨端線の閉鎖が起こるから。

骨端線とは、子供の骨にだけある身長の伸びしろのようなもので、骨の両端にある軟骨細胞の部分。

その軟骨細胞で骨の破壊と再生が繰り返され、再生が破壊を上回った時だけ、骨が伸びて身長が伸びることになります。

そして骨端線が完全に閉鎖することで、身長の伸びが止まり、成長期が終わることに。

成長期が終わってしまえば、自然に身長を伸ばすことは一切できませんので、骨端線があるうちに身長を伸ばすことが基本。

成長期に身長が急激に伸びるのは、成長ホルモンが骨端線の軟骨細胞に作用し、細胞分裂を活性化させるから。

だからこの時期にどれだけ大量の成長ホルモンを分泌できるのか?骨の成長に必要な栄養素をしっかり摂取できるのかが非常に大切です。

成長ホルモンは就寝時に最も大量に分泌され、特に就寝後最初の3時間に2回分泌のピークが来ることがわかっていますので、そのタイミングで熟睡することが重要。

睡眠時は部屋を真っ暗にして、静かな状態で寝ることを意識しましょう。

そして少しでも多く睡眠時間を確保できるようにし、小学生なら8〜9時間、中学生でも7〜8時間はしっかり寝ることがおすすめ。

今時の子供は成長期がどんどん早く、早熟化傾向が強い!

元々、日本人は早熟化傾向が強い民族だと言われてきましたが、今時の子供はさらに早熟化傾向が強まっていると言われています。

その一因が、幼少期からの慢性的な睡眠不足。

睡眠不足が続くことで、性ホルモンの分泌量が増え、第二次性徴期が早く訪れることに。

成長期の期間は一定ですので、その始まりが早くなればそれだけ終わるのも早くなるということ。

そして身長が伸びる可能性がある時期が短くなることになり、最終的に低身長で止まってしまうという悪循環にハマっているんです。

だからこそ、幼少期から睡眠不足を改善すること、日々しっかり睡眠時間を確保してあげることが大切。

その結果、身長が伸びる可能性がある時期が長くなり、最終身長が高くなることに繋がります。

成長期が早く訪れることは、身長だけではなく、精神的なバランスを崩しやすかったり、健康に問題が起こることも。

しかし成長期が遅く始まることは、一切問題がありませんので、少しでも遅い時期に成長期が訪れるようにしましょう。

骨端線で骨の原料になるタンパク質をしっかり摂取しよう。

睡眠時間に合わせて意識したいのが、タンパク質の摂取量。

タンパク質は体に吸収される際にアミノ酸に分解され、そのアミノ酸を原料にコラーゲンを作ります。

そのコラーゲンが骨端線の軟骨細胞を伸ばす際にまず最初に必要なる成分。

成長ホルモンを大量に分泌し、骨端線の軟骨細胞で骨の骨格になるコラーゲンを大量に生み出すことが、効率的に身長を伸ばす秘訣。

だからしっかりとタンパク質を摂取するようにしましょう。

それともうひとつ大事な考え方は、成長期に伸びる身長はある程度限られているので、それまでにしっかり成長させること。

成長期に入る前の身長の高さは、どれだけ豊富な栄養素を摂取できたのか?ということの影響を受けますので、そういった意味でも、幼少期からタンパク質の摂取量が大切。

タンパク質には、肉類や魚介類、乳製品などの動物性タンパク質と大豆製品やほうれん草などの植物性タンパク質がありますので、うまく組み合わせて摂取しましょう。

そうすることで、アミノ酸のバランスが向上し、より効果的に体内で作用して身長を伸ばすことに繋がりますよ。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で子供のサプリメント特集!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)の放送で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんや出演者の前に、様々な子供用サプリメントが登場。

身長サプリメントの気になる情報や子供を取り巻く環境、カラダアルファを実際に子供に飲ませているお母さんのインタビューも放送されています。

【追記】→所さん大変ですよの放送内容まとめ。

今すぐクリック→【徹底検証】子供に身長サプリメントは必要なのか?子供の身長を伸ばす方法を徹底解説


>>子供の身長を伸ばす栄養豊富なサプリメントはカラダアルファだけ!<<

小学生・中学生・高校生の身長を伸ばすために必要な成分を厳選配合。他の身長サプリメントとは、原材料も含有量も全てが違うから子供の成長に役立つ!!


>>カラダアルファの詳細を今すぐにチェック!