成長期の中学生の時期に、効率的に身長を伸ばす方法や考え方をまとめて紹介します。

男子にとっては中学生は身長の伸びが活性化され効率的に伸びる時期ですが、女子中学生にとっては身長が伸びる最後のタイミングかも。

実際に身長を伸ばすには、どのような生活習慣で過ごすことが大切なのか、具体的な方法も踏まえて徹底検証します。

成長期の中学生の身長の伸び方は男女で大きく異なる!

まず最初に理解しておくべきことは、成長期の中学生といえども、男子と女子では身長の伸び方が大きく異なるということ。

この点を最初に理解していないと、成長期があっという間に終わってしまったり、身長をうまく伸ばせなかったりなど、後々後悔することに繋がります。

さらに成長期は子供の早熟化とともに年々早まっており、ここ数年は中学生での身長の伸びは鈍化傾向に。

特にその傾向は女子で目立っており、女子の場合には中学3年間で伸びる平均身長がなんと5センチ以下という状態。

これでは成長期の中学生で身長を伸ばそうと考えていても、すでに身長が伸びない時期になっている可能性も払拭できません。

だからこそ、男子と女子のそれぞれの年齢に合わせた考え方で、身長の伸びを活性化することが大切。

では実際に中学生がどんな時期なのか、身長を伸ばすためにはどのような生活習慣や食習慣などで過ごせばよいのかなど、中学生の身長のに関する情報をまとめて紹介します。

中学生でも骨端線が閉鎖すれば身長が伸びなくなる!

中学生は成長期だから身長が伸びて当然だと思っている人も多いと思いますが、中学生でも骨の骨端線が閉鎖していれば、身長が伸びることはありません。

骨の骨端線とは、子供の骨だけにある骨の伸びしろのようなもので、骨端線の軟骨細胞部分で、骨が伸びることで、身長が伸びることに。

だから骨端線が閉鎖した状態というのは軟骨細胞部分が完全に骨化して、もう細胞分裂もできなくなり、骨が伸びることがありません。

その状態が成長期の終わりを意味しており、その年齢はかなり個人差があります。

一般的に男子は17〜18歳、女子は15〜16歳で骨端線が閉鎖すると言われており、骨端線の幅がどんどん狭くなることで、骨の伸びも鈍化し、身長が高くなりにくい状態に。

だから中学生のタイミングでも、少しでも早い時期に身長の伸びを最大化できるような行動で過ごすことが大切です。

そのことを理解せずに、ダラダラと同じような日々を過ごしていれば、身長の伸びが悪い子供の場合、そのままの身長で止まってしまうことも。

将来的な低身長のリスクを回避するためにも、しっかりと意識的に効率的に身長が伸ばす方法を実践すべきですよ。

では実際にどのような生活習慣や食習慣で過ごすべきなのか、中学生で身長を伸ばしたいと考えている人が知るべき基本的なことを紹介。

子供の身長を伸ばす要素は遺伝だけではない!

中学生の子供の身長を少しでも伸ばしたいと考えるものの、ご両親の身長が低いからと諦めてしまう人もいますが、子供の身長を伸ばす要素は遺伝的要素だけではありません。

子供の最終身長を決定する要素はこの5つ。

  • 睡眠
  • 運動
  • 食事
  • ストレス
  • 遺伝

しかも遺伝的要素の最終身長に対する割合は、わずか23〜25%ほどしかなく、実際にご両親の身長が低くとも、最終身長が高くなる子供もいますしその逆も。

ただご両親の身長が低いことは、後天的要素である残りの75%以上にもマイナスの影響を与える可能性が高いのも事実。

なぜかといえば、子育ては自分の幼少期の頃を振り返ったり、ご両親にアドバイスをもらいながら行うもの。

その結果、後天的要素も低身長になりやすいものを選んでしまい、結果として身長が伸びずに悩んでしまうという現実を招きやすいから。

このことをしっかり理解していると、子育ての方法も変わり、少しでも身長を伸ばしやすくなるようなものを選択できる様になります。

身長をしっかり伸ばすという意味では、成長期後半の中学生の時期が男子も女子も非常に大切ですので、この後に紹介することを意識してくださいね。

特にお母さんが主体的に行うべきこともありますので、その部分を変えるだけでも中学生の身長の伸びを最大化することができるはずです。

中学生の身長を伸ばすには睡眠習慣を改善しよう!

成長期の中学生が身長を伸ばしたいのなら、真っ先に改善すべきなのが睡眠習慣です。

なぜ中学生の睡眠習慣が大切なのかといえば、成長期の身長の伸びは成長ホルモンの分泌量の影響を強く受けるから。

だから成長ホルモンの分泌量が最も多い睡眠習慣を改善するのが基本的なこと。

中学生の睡眠に関しては、ふたつの視点で考えることが大切で、睡眠の質と睡眠時間の確保が重要なポイントだと理解してください。

特に睡眠直後の3時間をどう過ごすのか?この時間の睡眠の質を向上させることは、成長ホルモンの分泌量を最大化させる意味でも大切なこと。

実は睡眠開始後3時間で2回訪れる成長ホルモンの分泌量が増えるノンレム睡眠が非常に大切で、この2回で一晩に分泌される成長ホルモンのほとんどが分泌されます。

だからこそ、この時間の睡眠の質の確保がより大量で質の良い成長ホルモンを分泌することに。

そういった意味では、暗く静かな部屋で寝ることも大切ですし、寝具などの睡眠環境を整えてあげることも大切。

またより効率的に成長ホルモンを分泌するためにも。

  • 寝る前に明るい光を見ないようにする
  • PCやスマホなどのブルーライトは避ける
  • ぬるま湯の湯船にしっかり浸かるようにする
  • 好きな音楽を聞いたり、読書をしてリラックスする
  • ストレッチを行って、体をリラックスさせる
  • 就寝の3時間前から何も食べずに空腹にする
  • 副交感神経を優位な状態にすることを意識する

これらのことも意識するだけでも、睡眠の質を向上させることができますので、普段の生活の中で
実践できることは取り入れていきましょう。

また睡眠時間を確保することは、疲労回復や体を成長させるためにも大切なことですし、成長ホルモンの全体的な分泌量の増加にも役立ちます。

中学生でも8時間以上の睡眠時間の確保が、身長を伸ばす意味ではより効果的ですし、睡眠時間の確保は、成長期の進行を抑制することにも繋がりますので、非常に大切なことだと理解しましょう。

中学生の身長を伸ばすには運動習慣も大切なこと!

成長期の中学生の身長を伸ばすという意味では、普段からの運動習慣も大切で、運動をすることで3つのメリットがあります。

まずは運動をすることでも成長ホルモンが分泌されますので、その成長ホルモンの分泌量が身長の伸びに効果的なこと。

ただ運動時の成長ホルモンの分泌量は非常に少ない傾向がありますので、睡眠時ほどの効果は期待できませんが、少量でも分泌されることに意味があります。

一般的に言われているのが、運動開始後15分くらいで成長ホルモンの分泌が始まり、運動終了後3時間程度まで続くということ。

中学生だと部活や体育の時間など、身体を動かす機会もありますが、運動部以外の人なら、ウォーキングや軽いジョギングでも良いので、身体を動かす機会を増やしましょう。

中学生が運動をすべきふたつ目の理由は、運動をすることで骨の骨端線にとっては適度な刺激が入り、骨の骨端線での細胞分裂が活性化されること。

細胞分裂が活性化されると、それだけ骨を伸ばす効果が高まりますので、成長ホルモンの分泌量に合わせて身長を伸ばす大切な要素です。

ただ同じ運動だと骨端線がその刺激に慣れてしまうので、ジャンプ・ダッシュ・急に止まるなど様々な動きを組み合わせることを意識してください。

中学生が運動をすべき3つ目の理由は、運動による脂肪燃焼効果が期待でき、肥満体型やぽっちゃり体型の予防や、ダイエット効果が期待できるということ。

実は脂肪細胞は、性ホルモンの最大の受容体なので、肥満体型やぽっちゃり体型だと、性ホルモンの分泌量が増える傾向があり、その結果成長期の進行が早くなって終わってしまうことに。

成長期の終わりは身長を伸ばすことができる期間が終わるということですので、身長の伸びが止まりますので、将来的な低身長の原因になります。

中学生の運動習慣があることは、これだけのメリットがあることですので、普段からできるだけ身体を動かす機会を増やすようにしましょう。

中学生の身長を伸ばすには食事で摂取する栄養成分が大切。

成長期の中学生の身長を伸ばすには、普段の食事でどのような栄養成分を摂取しているのかが凄く大切です。

特に最近の子供は朝ごはんを食べなかったり、食べているものの質が悪いことも多いので、普段から何を食べさせるのかは本当に重要なこと。

身長が大きくなった人には、様々な生活習慣を送ってきた人がいますが、食事で栄養素を摂取していなければ、身体を成長させることができません。

だから、誰もがしっかり食事で栄養成分を摂取していたと考えるべき。

実際に身長を伸ばすには、良質なタンパク質を豊富に摂取する必要があり、タンパク質摂取量の影響を受けて、最終身長が決定すると理解しましょう。

タンパク質には、肉類や魚介類、乳製品や卵などの動物性タンパク質と大豆製品やナッツ類などの植物性タンパク質があります。

肉類などの動物性タンパク質は、アミノ酸のバランスが良い特徴がありますが、脂肪分とカロリーも豊富な傾向がありますので、植物性タンパク質を組み合わせることも大切。

組み合わせて摂取することで、アミノ酸のバランスを整えつつ、摂取カロリーや脂肪分を抑制することで、肥満体型やぽっちゃり体型の予防にも役立ちます。

タンパク質を摂取することは、タンパク質を構成するアミノ酸の摂取につながり、アミノ酸を原材料に体内ではコラーゲンを合成し、骨の骨端線の成長に役立ちます。

コラーゲンが骨の骨端線の軟骨細胞部分で、骨の骨格を形成し、そこにカルシウムなどが吸着されることで、骨が伸びて身長が伸びることに。

身長を伸ばす際に最も最初に必要になるのが、アミノ酸で構成されたタンパク質だということを理解しましょう。

タンパク質は骨を伸ばす以外にも、筋肉や臓器、血管や皮膚、ホルモンの材料としても必要になるものなので、成長期の中学生は積極的に摂取すべき栄養成分です。

ただ骨の成長には、タンパク質・カルシウム・マグネシウム・亜鉛・ビタミンD・ビタミンKという栄養素が必要なので、タンパク質以外の栄養成分もバランス良く摂取することは基本。

逆に成長期の中学生でしっかりと身長を伸ばしたいのなら、

  • インスタント食品
  • レトルト食品
  • 冷凍食品
  • スナック菓子
  • 炭酸飲料
  • スイーツ

これらの食品はできるだけ避けるべきで、これらには大量のリン酸塩が含まれており、体内に吸収したカルシウムを体外に流出してしまうことも。

成長に必要な栄養成分もなく、脂肪分やカロリーばかりという点でも、子供の成長には役立ちませんので、偏った食生活をしないように心がけましょう。

そういった意味でも、食材を購入しできるだけ自宅で調理したおかずや食品を子供に食べさせるようにすることが大切です。

中学生は普段の食事で摂取すべき栄養成分が2種類ある!

そして成長期の中学生について、もうひとつ理解しておくべきことは、普段の食事で摂取すべき栄養成分が2種類あるということ。

実際に成長期の中学生に必要な栄養成分には、

  • 普段の生活のための栄養成分
  • 身体を成長させるための栄養成分

この2種類の栄養成分が必要ですが、最近の中学生は朝ごはんを食べない子供が増えていたり、体型が気になりダイエットに励んでいるような子供も。

そうすると、身体を成長させるために必要な栄養成分が不足し、身長を伸ばすことができなくなることもあるんです。

それを理解しておかないと、成長期の身長の伸びが制限され、将来的に低身長のリスクが高まることに。

だからお母さんが主体になって食事内容を見直してあげたり、高タンパク質低脂肪のおかずに変えるなどの工夫が必要です。

しかしそういった工夫を行なっても、身体を成長させるために必要な栄養成分の全てを普段の食事だけで補うのは難しく、もう一歩踏み込んだ栄養摂取方法を考えてあげることも必要かも。

それが普段の食事で摂取しきれない栄養成分を、身長サプリメントなどを使って補ってあげるというもの。

普段の食事+身長サプリメントが、成長期の中学生の身長をしっかり伸ばすことに繋がるということをしっかり理解した方が良いかもしれません。

身長サプリメントにも様々な商品があり、実際にどの商品を選ぶのが良いのか?悩んでしまうこともあると思いますので、おすすめの選び方を紹介します。

中学生に必要な身長サプリメントは、摂取できる栄養成分で選ぶ

成長期の中学生が普段の食事で摂取しきれない栄養成分を補うために、身長サプリメントを活用するので、実際にどのような栄養成分を摂取できるのかは基本。

この点を考えずに、○○という成分が含有されているから、子供の身長が伸びると考えてしまうのは、大きな間違い。

そして実際に摂取できる栄養成分は、骨を伸ばすために必要なタンパク質を中心に、栄養バランスに優れた商品を選ぶこと。

また栄養吸収率も考えた際に、合成成分よりも天然成分を主成分にした商品を選ぶことが基本。

では実際にそういった視点で、成長期の中学生におすすめの身長サプリメントを探してみると、本当に簡単に見つけることができます。

それが成長期の10代専用の身長サプリメントであるカラダアルファ。

カラダアルファは実際に摂取できる栄養成分の53.8%がスピルリナ由来の植物性タンパク質。

原材料の4割がスピルリナなので、タンパク質以外にもスピルリナに含有されている50種類以上の豊富な栄養成分を摂取でき、さらに栄養吸収率も95%以上とまさに中学生にピッタリ。

成長期の中学生がしっかり身長を伸ばしたいのなら、普段の食事+カラダアルファという組み合わせで成長に必要な栄養成分を摂取してあげることが大切です。

カラダアルファを3〜6ヶ月ほど、成長期の中学生に飲ませてあげると、栄養バランスも整い、身長の伸びや成長に良い効果が期待できるはず。

当然ですが、普段の食事もできるだけ家庭料理を食べさせえてあげて、不足する栄養成分をカラダアルファで補うという視点を忘れないでください。

そういった視点で中学生の栄養面をサポートしてあげると、成長期のタイミングでの身長の伸びを最大化できると思いますし、すでに多くの人がカラダアルファを愛用していますので、本当におすすめですよ。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で子供のサプリメント特集!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)の放送で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんや出演者の前に、様々な子供用サプリメントが登場。

身長サプリメントの気になる情報や子供を取り巻く環境、カラダアルファを実際に子供に飲ませているお母さんのインタビューも放送されています。

【追記】→所さん大変ですよの放送内容まとめ。

今すぐクリック→【徹底検証】子供に身長サプリメントは必要なのか?子供の身長を伸ばす方法を徹底解説


>>子供の身長を伸ばす栄養豊富なサプリメントはカラダアルファだけ!<<

小学生・中学生・高校生の身長を伸ばすために必要な成分を厳選配合。他の身長サプリメントとは、原材料も含有量も全てが違うから子供の成長に役立つ!!


>>カラダアルファの詳細を今すぐにチェック!