ロート製薬の成長期応援飲料として人気のセノビックには、ボーンペップという特徴的な成分が含有されています。

骨を伸ばす効果があるという成分のボーンペップに、身長を伸ばす効果がないという噂がありますが、実際にどうなのでしょうか。

セノビックのボーンペップとカルシウムの関係、実際のセノビックでの摂取量や身長に対する効果を徹底検証。

ボーンペップの身長に対する効果と特徴とは?

ボーンペップとは、ニワトリの卵からヒナが21日間で成長して孵化することに着目して、見つけ出された成分。

卵黄から発見された骨の成長を助けるペプチドタンパク質のことで、骨の成長に必要な細胞の活性化作用があり、カルシウムとの同時摂取で骨が伸びたり、骨密度がアップするなどの効果を確認。

ボーンペップの持つ骨に対する作用は、

  • 骨が伸びる力をサポートする効果。
  • 骨密度を上昇させる効果
  • 健康で丈夫な骨を作る効果

体内に吸収される際に、熱や酸に対する耐性や安定性があることもわかっており、子供の発育や健康状態にも悪影響を及ぼさないことも確認されています。

ボーンペップは子供の身長を伸ばす際に役立つだけではなく、将来的な骨粗しょう症のリスクを軽減したり、骨の太さを太くする作用も。

これらの作用から、成長期の子供だけではなく、閉経後の女性の骨密度の維持にも活用されることが期待されている成分です。

ボーンペップの効果を確認した実験の内容とは?

では実際にどのような実験を行ってボーンペップの効果を確認したのか?

これは成長期のマウスを使った実験を行い、ボーンペップを配合した餌を食べさせることで、どのような効果を発揮するのか確認しています。

  • カルシウムの少ない餌を与えたグループ
  • カルシウムの多く配合した餌を与えたグループ
  • ボーンペップとカルシウムを配合した餌を与えたグループ

これらの3つのグループに分類したマウスの成長度合いを確認し、最も足の骨が伸びたのがボーンペップとカルシウムを配合した餌を与えたグループであることを確認。

しかもボーンペップの摂取量が多ければ多いほど、足の骨を伸ばす効果が高まることも確認されています。

実際のボーンペップの摂取量が体重1kgに対して100mg。

これをマウスに5日間連続摂取させたことで、骨の成長因子が増加したことから、足の成長を促進させる効果が期待できるというもの。

セノビックのボーンペップ含有量と期待できる効果は?

ではセノビックを飲むことで、どの程度のボーンペップの摂取量になるのかと言えば、1日2杯のセノビックで100mg。

先ほどの数字と同じなので、誤解する人もいるかもしれませんが、これはマウスの実験での体重1kgに対する摂取量です。

小学生の子供なら20kgとか30kgとかありますよね?

20kgなら2000mg、30kgなら3000mgもの大量のボーンペップを摂取しなければ、実際に骨の成長因子を増価させる効果が期待できません。

だからセノビックに含有されているボーンペップでは、実際に骨の成長因子を増価させるほどの摂取量にならないということ。

しかもマウスの実験のみでその効果を発揮できている状態なので、人間の子供に同様の効果がるのかも現時点では未確認だということです。

発育や健康に悪影響がないことはわかっていますが、実際に効果や効能を発揮できなければ、ボーンペップを摂取する意味はありません。

これがセノビックのボーンペップの実際の姿なので、もしあなたがボーンペップだけで子供の身長が伸びると思っているのなら、セノビックは購入しない方が良いでしょう。

セノビックは卵アレルギーの子供は飲むべきではない。

ロート製薬の成長期応援飲料だという理由だけで、セノビックを子供に飲ませようと考えるお母さんが多いですが、ボーンペップは卵黄ペプチド。

ニワトリの卵由来の成分だということです。

だからもしお子さんが卵アレルギーだとしたら、ボーンペップは摂取すべきではない成分だということになります。

その点に関しては、セノビックの公式サイトでも注意喚起が行われていますので、アレルギー症状をお持ちの場合には、注意してください。

またセノビックは食品会社の向上で作られていることもあり、小麦、落花生、えび、かにを含む製品が同じラインで作られています。

これらの食材にアレルギーを持っているお子様も、セノビックを飲ませるのは止めましょう。

またセノビックの効果を期待して、過剰摂取を続けることも、逆効果になる可能性が高いのでその点も控えるようにしてください。

栄養機能食品のセノビックでは子供の身長を効率的に伸ばせない

そして最も大事なことですが、カルシウム・鉄分・ビタミンDの栄養機能食品であるセノビックでは、成長期の子供の成長に必要な栄養素を摂取することができません。

だからセノビックで、子供の身長が効率的に伸びると考えるのは大きな間違い。

成長に必要な栄養素であるタンパク質をしっかり含有しておらず、実際の摂取量も最も多いのはバナナ味の4.1gで、最も少ないのはヨーグルト味の0.18g。

成長期の子供は50〜60gほどのタンパク質を毎日摂取することが必要なので、タンパク質の含有量や摂取量からも、成長に役立たないということがわかります。

ボーンペップの含有量も少なすぎる為に、子供の身長を伸ばす効果を実感するのは難しいという話をしました。

これらのことから総合的にわかるのは、セノビックでは子供の身長を伸ばすことができず、効果なしということ。

骨密度の上昇や骨を丈夫にするという意味での効果は期待できても、積極的に身長を伸ばす効果は実感できません。

さらに原材料に大量のグラニュー糖や、ココアパウダーなどの味付けに関する成分を大量に含有していますので、その点も大きな問題でしょう。

そこまで味付けをごまかして、子供に牛乳を飲ませるメリットはありませんので、同じ乳製品ならヨーグルトやチーズの方が、栄養が凝縮されており乳糖不耐症も起こりにくいのでおすすめ。

ちなみにセノビックとミロは、ほぼ摂取できる栄養成分が変わりませんので、セノビックを飲ませるなら、ミロで十分です。

これらのことを考えても、やはりセノビックを子供に飲ませる必要はなさそうですね。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で子供のサプリメント特集!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)の放送で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんや出演者の前に、様々な子供用サプリメントが登場。

身長サプリメントの気になる情報や子供を取り巻く環境、カラダアルファを実際に子供に飲ませているお母さんのインタビューも放送されています。

【追記】→所さん大変ですよの放送内容まとめ。

今すぐクリック→【徹底検証】子供に身長サプリメントは必要なのか?子供の身長を伸ばす方法を徹底解説


>>子供の身長を伸ばす栄養豊富なサプリメントはカラダアルファだけ!<<

小学生・中学生・高校生の身長を伸ばすために必要な成分を厳選配合。他の身長サプリメントとは、原材料も含有量も全てが違うから子供の成長に役立つ!!


>>カラダアルファの詳細を今すぐにチェック!