男子も女子も小学校4年生の時期の身長の伸びが、将来的な身長の高さに大きな影響を与えるということにきづいていますか。

実は将来的に高身長になりたい人の場合、小4の時期にどれだけ身長を伸ばすことができるのかということが非常に大切。

小4が将来的な身長の高さに、どのような影響を与える時期なのかを紹介しますので、このタイミングを逃さないようにしましょう。

小4は男子も女子も身長の高さを決定する非常に重要な時期のひとつ。

小学4年生のタイミングが将来的な身長の高さに影響をすると言っても、あまり実感がないお母さんも多いでしょう。

しかしここ最近の実際の子供の身長の伸び幅をチェックしてみると、男子も女子も小4のタイミングは非常に大切。

実際に平成27年度学校保健統計のデータでもわかっていることですが、男子の平均身長の伸び幅が最も高い3年間は小学5年生から中学1年生、女子は小学3年生から小学5年生。

男子の場合は身長が伸び始める1年前のタイミングで、女子はまさに一番身長が伸びている時期。

これらのことを考えると、男子も女子も小学4年生をどう過ごすのかということが、将来的な低身長のリスクを抑制し、高身長になるために大切だということが分かります。

もしあなたのお子様が小学4年生のタイミングなら、1年間の身長の伸びをしっかり確認し、将来的な低身長のリスクを回避することが大切。

その為にもどのように過ごせばよいのかを紹介しますので、できることからしっかり実践していきましょう。

小4の睡眠時間で成長期の進行や成長ホルモンの分泌量に大きな違いが出る。

小学4年生にもなると、遅くまで起きている子供も増え始めますが、睡眠時間の確保と睡眠の質の確保は、やはり非常に大切なこと。

睡眠時間を確保して、朝陽を浴びるような生活習慣で過ごしている子供は、睡眠ホルモンのメラトニンがしっかり分泌されます。

メラトニンがしっかり分泌されることは、夜になると寝付きが良くなるという作用を実感できるだけではなく、性ホルモンの分泌量を抑制する作用も。

性ホルモンの分泌量が増えることは、成長期の到来を早めることにつながりますし、成長期の進行を促進することになります。

言い換えると、メラトニンがしっかり分泌されないと、成長期の進行速度が早くなり、身長が伸び切る前に成長期が終わってしまうということ。

身長を伸ばすことができる期間が短くなれば、それだけ将来的な低身長のリスクが高まるということですので、できるだけそういった状況は避けたいですよね?

だから、小4のタイミングではしっかり睡眠時間を確保するようにしてください。

さらにいえば、早寝早起きの睡眠習慣で過ごしていることで、成長ホルモンの分泌量が増えたり、その質が向上することがわかっていますので、その効果で身長の伸び幅にも良い影響が出ます。

本当に大切なことですので、小4の時期でも9時間前後の睡眠時間をしっかり確保することを意識しましょう。

そうすれば、身体の中にある身長を伸ばす仕組みがしっかり作用しますので、非常に効率的に身長を伸ばすことができますよ。

小4の運動習慣が身長を伸ばす、ぽっちゃり体型は卒業しよう!

小4が身長を伸ばす意味でも非常に大切な時期だと言われても、女の子だとまだまだ運動習慣もなく、体を動かす機会が少ないかもしれません。

でもそんな小4タイミングが、最近の女の子の身長が最も伸びる3年間。だから、できるだけ体を動かすことを意識するようにしましょう。

運動習慣といっても、激しい運動が必要なのではなく、公園や学校の校庭での外遊びで十分ですので、鬼ごっこや追いかけっこなどをしましょう。

もし体を動かす運動習慣がない場合、ぽっちゃり体型になってしまうこともありますよね?

ぽっちゃり体型や肥満体型は、実は子供の性成熟を早め、成長期の到来を早めたり、終了を早める作用があることもわかっています。

先ほども紹介したように、性成熟が進むことは身長が伸びる時期が短くなるということですので、出来る限り避けたいこと。

そして運動習慣があることは、肥満予防だけではなく、骨の成長にとっても非常に大切なこと。

運動による刺激が骨の骨端線に届くことで、骨端線の軟骨細胞部分での細胞分裂が活性化され、骨の伸びがスムーズになり、身長が伸びやすい状態になります。

それにしっかり体を動かすことは、夜の睡眠にも良い影響を与えますので、非常に大切なこと。

小学4年生というまだまだ小さな時期ですが、出来る限り普段から体を動かすことを意識してあげましょう。

小4の食事も大事、タンパク質を中心に様々な栄養成分を摂取しよう

小学4年生だと、まだまだ好き嫌いが多かったり、食が細いなど様々な食習慣に関する問題を抱えている子供も多いでしょう。

でも人間の体が成長するためには、食事から摂取する栄養成分なくては、全く大きくなることができません。

だからどんなものを普段の食事で摂取するのかは、非常に大切なこと。

この時期の子供で、普段からインスタント食品や冷凍食品、レトルト食品などの加工食品ばかり食べているようだと、明らかに成長に必要な栄養成分が不足することに。

お母さんも忙しいと思いますが、普段の食事はできるだけ材料を購入して、家庭で調理したものを食べさせてあげましょう。

その際に意識すべきなのは、高タンパク質低脂肪の食事。

身長を伸ばしたり、体を成長させるためには、どれだけ豊富なタンパク質を摂取できるのかが非常に大切なこと。

ただタンパク質が豊富だからという理由で、肉類ばかりを食卓に並べるのは大きな間違い。

肉類や魚介類、乳製品など動物性タンパク質ばかりではなく、大豆製品やナッツ類などの植物性タンパク質もしっかり摂取しましょう。

そうすることで摂取カロリーを抑制しつつ、成長に必要なタンパク質をしっかり摂取することができます。

また旬の食材をできるだけ使ってあげることで、その時期にしか摂取できないような酵素を体内に吸収することもできますので、非常におすすめ。

食事内容が身体の成長度合いを決定することを意識して、栄養バランスも考えてあげましょう。

小4で身長サプリメントを活用すれば、身長を伸ばす効率が高まる

小学4年生の子供に身長サプリメントを勧めると、まだ早いと考えるお母さんも多いかもしれません。

でも最も身長が伸びる時期に、その効率を高めてあげるのと、身長が伸びない時期になんとか伸ばそうとするのでは、どちらかより身長が伸びると思いますか?

これは間違いなく身長が伸びるタイミングですよね?

最初に説明したように、最近の子供は小4が身長の伸びに非常に重要な時期です。

しかも好き嫌いが多かったり、小食だったりと成長に必要な栄養成分が足りなかったり、不足していることが多い時期。

だからこそ、身長サプリメントを活用することで、身長の伸び幅を増やしてあげるのがおすすめ。

その際に大切なことは、普段の食事で補えない栄養成分をしっかり補うことができる栄養豊富な身長サプリメントを選ぶこと。

そうすることで、成長に必要な栄養素を蓄積することができ、身長の伸び率をより高めることにつながります。

身長サプリメントや成長応援飲料には、特定の成分や栄養素に特化したものもありますが、子供の栄養状態は一人ひとり異なるもの。

だからタンパク質を中心に様々な栄養素をバランス良く含有している商品を選ぶこと、実際に摂取できる栄養成分表をチェックすれば簡単です。

その上で、普段の食事+身長サプリメントという組み合わせで、子供の成長に役立つような環境を整えてあげるようにしましょう。

毎日栄養豊富な献立やメニューを考えるのも大変ですし、手の込んだ料理を作り続けるのも大変なことですよね。

適度に手を抜きつつも、栄養豊富な身長サプリメントを活用すれば、子供の栄養状態はより良い状態に改善できますので、そういった意味でもしっかりした商品選びを徹底してくださいね。

小学4年生という時期は、お母さんが考えているよりも子供の身長にとっては重要な時期ですので、将来的に後悔しないためにも、できることから協力してあげましょう。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で子供のサプリメント特集!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)の放送で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんや出演者の前に、様々な子供用サプリメントが登場。

身長サプリメントの気になる情報や子供を取り巻く環境、カラダアルファを実際に子供に飲ませているお母さんのインタビューも放送されています。

【追記】→所さん大変ですよの放送内容まとめ。

今すぐクリック→【徹底検証】子供に身長サプリメントは必要なのか?子供の身長を伸ばす方法を徹底解説


>>子供の身長を伸ばす栄養豊富なサプリメントはカラダアルファだけ!<<

小学生・中学生・高校生の身長を伸ばすために必要な成分を厳選配合。他の身長サプリメントとは、原材料も含有量も全てが違うから子供の成長に役立つ!!


>>カラダアルファの詳細を今すぐにチェック!