小学生の時期に子供の身長を伸ばす方法やポイントを知ることで、身長の伸びを最大化しませんか。

成長期前だと考えられている小学生でも、実際には身長が急激に伸びる時期がありますので、その情報も合わせて紹介します。

子供の身長を伸ばしたいのなら、中学生よりも高校生よりも小学生の時期の生活習慣や過ごし方が、実は最も重要だったんです。

小学生の身長の伸びが将来の身長の高さを大きく左右する

小学生よりも成長期の中学生や高校生の時期に、どれだけ身長を伸ばすことができるのか?ということが、将来的な身長の高さに影響を与えると考えている人が多いかもしれません。

しかし実際には小学生の時期の身長の伸びが非常に大切で、小学生で身長をしっかり伸ばすことができなければ、将来的な低身長のリスクが高まると思ったほうが良いかも。

なぜそう言えるかといえば、まず成長期の身長の伸びは一定の範囲内に収まるということが言えます。

成長期での身長の伸びが一定の範囲内だとするなら、それ以前にどこまで身長を伸ばしておくことができるのか?ということは、将来的な高身長のためには必要なこと。

さらに最近は成長期が低年齢化し、あっという間に成長期や思春期が終わり、大人の身体に変化してしまうから。

身長が伸びる期間が短くなれば、それだけ低身長のリスクが上昇するということですので、その点はしっかり理解しておくべき。

そして最も恐れるべきことは、身長が急激に伸びる時期がどんどん低年齢化しているということ。

身長が急激に伸びる時期のピークが小学生の子供が激増している!

これは非常に考えたくないことですが、日本人の早熟化が進行し、以前なら中学生や高校生の時期が身長が急激に伸びるピークの時期でした。

しかしここ最近の平均身長の伸び方を見ていると、その低年齢化が急激に進行し、小学生の時期が最も身長が伸びる時期になっている子供が増えています。

これはお母さんも気付かなじ時期に、身長が伸びるピークが到来し、低身長を改善しようと思ったタイミングでは、すでに手遅れになっている可能性があるということ。

では実際にどの時期に子供の身長が最も伸びるのかを、平成27年のデータで紹介すると、

  • 男の子:小学5年生から中学1年生
  • 女の子:小学3年生から小学5年生

この時期に身長が最も伸びていることがわかっていますので、平均的な成長具合だとすると、ほとんどの子供が小学生の身長の伸びが、将来的な身長の高さを決定するということ。

このポイントに気づいていないと、本当に将来的な身長の高さにも大きな影響が出てしまいます。

特に最近の子供の生活習慣は、どんどん早熟化傾向を強くするものですので、周りの友達のように過ごしているのなら、身長の伸びのピークはまさに小学生の時期。

その点を最初に理解しておかないと、身長が伸びることなく、あっという間に成長期が終わってしまいますので、まずは身長が最も伸びる時期がどうなっているのかを理解してくださいね。

小学生の時期に身長を伸ばすには、睡眠時間の確保が大切!

小学生の時期にしっかり身につけておきたいのが、早寝早起きの睡眠習慣。

幼稚園児や小学校低学年であれば、夜眠くなれば寝てしまいますが、小学校高学年にもなってくると、どんどん楽しいことが増え、睡眠時間が短くなる傾向に。

夫婦共働きの家庭だと、子供の生活習慣が親の生活習慣の影響を強く受けることもあり、夜ご飯が遅かったり、夜遅くに一緒に出かけたりすることも。

それでは子供にとって必要な睡眠時間を確保できないだけではなく、身につけるべき睡眠習慣を手に入れることができません。

早寝早起きの睡眠習慣を小学生の時期に身につけておくことで、成長期が終わるまでしっかりと成長ホルモンの分泌量を確保することができます。

成長期の身長の伸びは、成長ホルモンの分泌量の影響を強く受けますので、そういった意味でも小学生時代に正しい睡眠習慣を身につけさせることが大切。

幼少期から睡眠時間を確保することは、成長期の到来を遅らせることにも繋がり、身長が伸びる期間を伸ばしてくれますので、その分だけ高身長になることに。

本当に大切な睡眠時間ですが、日本は大人も子供も慢性的な睡眠不足の状態。

ここ最近は、睡眠負債という言葉が叫ばれるような状態になっていますので、大人だけではなく、子供の頃からどれだけしっかり睡眠時間を確保できることが大切なのかをしっかり理解しましょう。

ちなみに小学生なら、9〜10時間の睡眠時間が必要なので、遅くとも9時にはベッドに入っている必要があります。

そんな規則正しい生活習慣で過ごしている小学生は少ないと思いますが、それこそが低身長の原因のひとつだと理解してくださいね。

小学生が身長を伸ばすには、良質なタンパク質が必要!

小学生の時期に身長を伸ばすためには、普段の食事でしっかりと成長に必要な栄養成分を摂取することが基本。

特に重要になるのが、良質なタンパク質をしっかり摂取すること。

タンパク質は肉類や魚介類、乳製品などの動物性タンパク質と大豆製品やナッツ類、ほうれん草などの植物性タンパク質があります。

肉類に含まれている動物性タンパク質は、アミノ酸のバランスも良く成長に役立ちますが、脂肪分とカロリーが高すぎるので太る原因に。

だから肉類ばかりを食べるのではなく、魚介類や大豆製品などをしっかり組み合わせて、タンパク質全体の摂取量を増やしつつ、カロリーや脂肪分を抑制することが大切。

タンパク質がなぜ小学生の身長を伸ばす際に必要かといえば、タンパク質は体内に吸収される際にアミノ酸やアミノ酸ペプチドに分解されます。

そのアミノ酸を原料にコラーゲンが合成され、コラーゲンが骨の骨端線の軟骨細胞部分で骨の骨格を形成することで、骨が伸びて身長が伸びるという仕組みがあるから。

だから骨を伸ばす効果があるタンパク質を普段の食事で、しっかり摂取することが何よりも大切。

しかしここ最近は、日本人全体のタンパク質摂取量が激減し、その影響で小学生の身長を伸ばす際に必要な栄養成分が慢性的に不足している状態に。

だからこそ、意識的にタンパク質を摂取することが大切で、タンパク質不足による身長の伸びの鈍化を予防することが本当に重要なんです。

ただ身長を伸ばすという意味では、タンパク質だけでは不十分。

骨を伸ばす際に必要な栄養成分は、タンパク質・カルシウム・マグネシウム・亜鉛・ビタミンD・ビタミンKという6種類ですので、これらをバランスも良く摂取することが基本。

そういう意味では、タンパク質を中心に栄養バランスに優れた食事を普段からしっかり摂取するようにしましょう。

身長の伸びが悪い小学生は、身長サプリメントも活用すべき!

小学生でも身長がしっかり伸びる子供もいれば、小学生の段階でも身長が伸び悩んだり、止まってしまったりする子供もいます。

そんな子供の多くは、成長に必要な栄養成分が不足している状態が多い傾向が。

女の子の身長の伸びのピークからもわかるように、小学3年生と言えば、まだまだ好き嫌いも多く、食も細いタイミングですので、余計にその傾向が強くなります。

それに共働きだったり、パートが忙しかったり、下の子供の子育てに手がかかったりと、お母さんにも毎日の献立を考えている時間や、手の込んだ料理を作り続ける余力もありません。

そんな日々を過ごしていると、子供の身長が最も伸びる3年間があっという間に終わってしまい、気づけば成長期が終了していたなんてことにもなりかねませんよね。

そんな時は普段の食事に追加して、子供に身長サプリメントを飲ませてあげることも大切。

身長サプリメントにも様々な商品がありますが、成長に必要な栄養成分で、普段の食事でしっかり補うことができないものを含んだものを選んであげましょう。

そうすれば、普段の食事+身長サプリメントで成長に必要な栄養成分をしっかり補給でき、栄養不足で身長が止まったり、伸び悩んだりすることがなくなります。

小学生に身長サプリメントが必要なのか?と思うかもしれませんが、最も伸びる時期に栄養補給を行うことが、最も効率的ですので、小学生だからこそ身長サプリメントが必要なのだと思いますよ。

将来的に後悔しないためにも、栄養バランスも含め、身長が伸びる方法をしっかり実践してあげましょう。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で子供のサプリメント特集!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)の放送で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんや出演者の前に、様々な子供用サプリメントが登場。

身長サプリメントの気になる情報や子供を取り巻く環境、カラダアルファを実際に子供に飲ませているお母さんのインタビューも放送されています。

【追記】→所さん大変ですよの放送内容まとめ。

今すぐクリック→【徹底検証】子供に身長サプリメントは必要なのか?子供の身長を伸ばす方法を徹底解説


>>子供の身長を伸ばす栄養豊富なサプリメントはカラダアルファだけ!<<

小学生・中学生・高校生の身長を伸ばすために必要な成分を厳選配合。他の身長サプリメントとは、原材料も含有量も全てが違うから子供の成長に役立つ!!


>>カラダアルファの詳細を今すぐにチェック!