子供の身長を伸ばすには、タンパク質の摂取が基本だということを知っていますか?

カルシウムが子供の骨の成長に必要だと思っているかもしれませんが、まずはタンパク質がないと意味がなかったんです。

身長を伸ばす際に、タンパク質がどのように役立つのか?実際にどの位の摂取量が必要なのかと合わせて紹介します。

タンパク質が子供の身長を伸ばす栄養素だという事実を知っていますか?

子供の成長や健康を維持する為には、普段の食事でしっかりと栄養摂取をする必要がありますが、身長を伸ばしたいのなら、タンパク質を積極的に摂取すべき。

実はタンパク質は骨を伸ばす際に、最も重要な役割を担っている栄養素のひとつ。

タンパク質を摂取すると消化吸収される際に、アミノ酸とアミノ酸ペプチドに分解されます。

そしてそのアミノ酸とビタミンCが結合することでコラーゲンに変化し、これが骨を伸ばす際に最も最初に必要になる成分。

子供の骨にだけある骨端線の軟骨細胞部分で、細胞分裂が繰り返される際に、コラーゲンを原料にして、骨の骨格部分が構成されます。

コラーゲンがなければ骨を伸ばすことができずに、子供の身長を伸ばすこともできないという最も最初に使われる大切なもの。

だからこそ、アミノ酸を豊富に含んでいるタンパク質をしっかり摂取することが、子供の身長を伸ばす際に重要なことなんです。

カルシウムも骨の成長に必要な栄養素ですが、その効果は骨の強化!

多くの日本人が誤解していることに、牛乳に含まれるカルシウムをしっかり摂取すると、身長が高くなるという点があります。

確かに牛乳には、カルシウムやタンパク質も含まれていますが、骨の成長に対する作用は別物。

骨の骨端線の軟骨細胞部分で、コラーゲンが骨の骨格を作り、そこにカルシウムやマグネシウム、リンなどが吸着することで、健康で丈夫な骨に変化します。

健康で丈夫な骨を作るという意味では、カルシウムの摂取も必要ですが、カルシウムだけを摂取していても、効果的に骨を伸ばし、身長を伸ばすことは出来ません。

しかもカルシウムは吸収率が非常に低く、吸収率の高い牛乳でも4割ほどと言われていますので、本当に大量に摂取すべき栄養素。

幼少期のカルシウム摂取量が、将来的な骨粗しょう症のリスクを回避することもわかっていますので、骨の強化という意味でもしっかり摂取するようにしましょう。

タンパク質は骨以外にも、子供の体の成長に必要な栄養素!

タンパク質に含まれるアミノ酸が、骨を伸ばす際に必要だということは、良くわかったと思います。

しかしタンパク質は骨だけではなく、臓器・筋肉・皮膚・血管・・・など、全身の様々な部位を構成する要素のひとつ。

だからこそ、成長期も含め体を作る必要がある子供は積極的に摂取すべき栄養素ですが、その摂取量を意識してあげる必要があります。

さらにもうひとつ大事なのは、タンパク質はホルモンの原材料という側面もあるので、ホルモンバランスを整えたり、成長に役立つ効果が期待できるという点。

どのくらいの量のタンパク質を摂取することが推奨されているのかと言えば、

  • 幼児:45g
  • 6〜8歳:55~60g
  • 9〜11歳:65~75g
  • 12〜14歳:70~85g
  • 15〜17歳:65~80g
  • 成人:55~70g

しかしここ数年の日本人のタンパク質摂取量は、1歳以上の平均で69.1gだと言われています。

これは小学校高学年から始まる成長期で考えると、明らかにタンパク質摂取量が不足している状況であり、体の成長に追いつかない可能性があるということ。

だからこそ、意識的にタンパク質を摂取するようにしましょう。

タンパク質を摂取する際には、カロリーや脂肪分に注意する。

タンパク質が子供の身長を伸ばす際に、非常に重要な役割を果たしますが、タンパク質でイメージするのは、お肉ではないでしょうか。

確かに肉類には、豊富なタンパク質が含まれており、その吸収率も高いことがわかっていますが、同時に脂肪分やカロリーが気になるところ。

成長期の子供が太っていたり、肥満体型気味だと、身長を効率的に伸ばすことが出来ないこともわかっていますので、カロリーなども気にする必要があります。

動物性タンパク質には、肉類(牛・豚・鶏)、魚介類、乳製品などがありますが、高タンパク質低脂肪のものを選ぶようにしましょう。

動物性タンパク質だけではなく、大豆製品やほうれん草などの植物性タンパク質を組み合わせて摂取することも大切です。

タンパク質を組み合わせて摂取することで、アミノ酸のバランスが良くなり、より効率的に体内で作用させることができますので、組み合わせはおすすめ。

タンパク質はアミノ酸スコアを参考にすればどれが良いのかがわかる!

必須アミノ酸をどれだけ豊富に含んでいるのかということを示しているのが、アミノ酸スコア。

アミノ酸はスコアが100の食材は、効率的にアミノ酸を摂取できることがわかっていますので、それを選ぶのが最も簡単にアミノ酸をバランスよく摂取する方法。

アミノ酸スコアが100の食材は、

  • 牛肉、豚肉、鶏肉
  • アジ、イワシ、鮭、マグロ
  • 鶏卵
  • 牛乳、ヨーグルト
  • 大豆

これらを普段の食事でしっかり摂取すると良いでしょう。

ただ、肉類は先ほどもお伝えしたように、脂肪分やカロリーが高いこともありますので、どの肉をどのように調理するのかは考えてあげることが必要です。

子供は食が細く、好き嫌いが激しいこともありますので、うまく組み合わせを考えて、幼少期からタンパク質をしっかり摂取するようにしてくださいね。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で子供のサプリメント特集!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)の放送で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんや出演者の前に、様々な子供用サプリメントが登場。

身長サプリメントの気になる情報や子供を取り巻く環境、カラダアルファを実際に子供に飲ませているお母さんのインタビューも放送されています。

【追記】→所さん大変ですよの放送内容まとめ。

今すぐクリック→【徹底検証】子供に身長サプリメントは必要なのか?子供の身長を伸ばす方法を徹底解説


>>子供の身長を伸ばす栄養豊富なサプリメントはカラダアルファだけ!<<

小学生・中学生・高校生の身長を伸ばすために必要な成分を厳選配合。他の身長サプリメントとは、原材料も含有量も全てが違うから子供の成長に役立つ!!


>>カラダアルファの詳細を今すぐにチェック!